【やることないなら】LIVE配信をしよう【Mac】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、0371です。

外出の自粛が発令されています。

では、自宅で何か楽しいことをしようという考えになりますね。

そうだ、生配信をしよう。

スポンサーリンク

【LIVE配信への道 – 準備編】

今回は以下のソフトウェア、サービスを使用します。

  • OBS Studio(OBS)
  • Periscope
  • Twitter

ツイッターのアカウントを取得していない人はしてくだしあ〜〜〜。

 

まずは OBS のインストールから。

下記のURLから、お使いのPCのOSにあったインストーラーをダウンロードしてください。

https://obsproject.com/ja/download

自分は Mac なので、りんごマークです。

ダウンロードインストーラーをクリック

 

その後に、インストーラーを開いて、OBS.app をApplications にドラッグ&ドロップするだけ!

簡単でしょ?

ドラッグアンドドロップ!!!

 

OBS.app を開きます。

自動構成ウィザードで「はい」を選択し、配信のために最適化にチェックを入れて「次へ」

配信のために最適化

 

ここは何も変更せずに「次へ」

変更せず次へ

 

配信はツイッターで行うので、サービスを「Twitter / Periscope」 に設定。

「ストリームキーを取得」から Periscope にログインします。

すると、ストリームキーがあるので、それをOBS側にコピペします。

「帯域幅のテストでピットレートを推定する」にチェックすることで、自分の環境にあった品質で配信することができます。

「次へ」を押すと、ピットレートの最適化が始まります。

 

「設定を適応」してセットアップは終わりです。

設定を適応

 

あとは、画面左下のアイコンがいろいろあるところから、ウィンドウキャプチャを選び、好きな画面で配信開始を押せばOKです!

終わり!!!

 

【LIVE配信への道 – まとめ】

めっちゃ簡単!!

OBS最高!!!!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る