0371.blog

ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12c 第二章

lecture


※この記事はまだ完成していません。もうちょっと待ってね。

こんにちは、0371です。

今回はORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12cの第二章についてまとめました。

ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12c 第二章

第二章は「データベース管理ツール」についての内容です。

EM Express について

  • EM Express の HTTPポートを設定するには次のプロシージャを使用する。
    DBMS_XDB_CONFIG.setHTTPPort (ポート番号)
  • HTTPポートを確認するには、次のSQL文を実行する。
    SELECT DBMS_XDB_CONFIG.setHTTPPort FROM DUAL;
  • EM Express では、次のことができる。

    • 初期パラメータの編集
    • 表領域の管理(作成、変更、削除)
    • UNDO処理(表領域の切り替え、分析パラメータの編集)
    • REDOログファイルの管理(追加、削除、多重化)
    • 制御ファイルの管理(トレースにバックアップ)
    • ユーザの管理(作成、変更、削除)
    • ロールの管理(作成、削除)
    • プロファイルの管理(作成、削除)
    • ADDMによって検出されたパフォーマンスの結果と推奨事項の表示
    • AWRに取得した統計の表示
    • SQLチューニングアドバイザの実行

Oracle Enterprise Manager(EM) とは、パフォーマンスの監視、監視構成、診断とチューニングなどを含むデータベースの管理作業をWebブラウザ上でGUI操作により行うことができるOracleデータベース管理ツールです。

EMには、2種類のコンソールがありますが、今回はEnterprise Manager Database Express(EM Express)を使用します。

EM Express は、Oracle Enterprise Managerのコンソールです。
Webベースのコンソールを使用して、XML DBで使用可能な組み込みWebサーバーと通信します。
EM Express サーブレットは、

  • 認証、セッション管理
  • リクエスト処理
  • 結果出力 の三つがあります。

Oracle Database Configuration Assistant(DBCA)は、データベースを作成するツールです。 データベースを作成するときに生成されるファイルは、

  • データファイル
  • REDOログファイル
  • 制御ファイル の3種類あります。

SQL*Plus について

  • 「SQL*Plus」は、データベース管理コマンドとSQLを実行できるコマンドベースのツール。Oracleソフトウェアインストール時に自動でインストールされる
  • SQL*Plusは、データベースが起動していなくても起動できる
  • SQL*Plusは、「SQLコマンド」「PL/SQLコマンド」「SQL*Plusコマンド」「OSコマンド」を実行できる。
  • SQL*Plusを起動する方法は次のとおり。

    • $ sqlplus
    • $ sqlplus ユーザー名/パスワード
    • $ sqlplus /nolog
  • 「/nolog」オプションを使用すると、データベースに接続せずにSQL*Plusを起動できる。
  • SQL*Plusでのコマンド実行方法は次のとおり。

    • 対話的にコマンドを入力して実行(対話モード)
    • コマンドをファイルに記載しておき、まとめて実行。(バッチモード)
    • SQL*PlusプロンプトからOSコマンドを実行

SQL Developer について

  • SQL Developer は、次のタスクを簡略化する。

    • データベースオブジェクトの参照および管理
    • SQL文およびスクリプトの実行
    • PL/SQL文の編集およびデバッグ
    • レポートの作成

参考書籍

オラクルマスター教科書 Bronze Oracle Database DBA12c "https://amzn.to/3o4ScxL"

今日の一言

第二章が分かったのでOracle DBAはマスターしたも同然!!!!

次回の記事はこちら

ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12c 第三章
"https://0371.blog/oracle-dba-3"