【開発メモ】gitの覚書【BitBucket】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、0371です。

自分用にgitの覚書を作ります。

基礎的な内容ですが、忘れた時にすぐに見れるようのメモです。

スポンサーリンク

【git – 初めてのコミット】

git initするときの動きです。

SSH鍵認証済みである前提でいきます。

まずは作業ディレクトリに入り、「git init」 で git によって管理するディレクトリを指定します。

「git add .」 でカレントディレクトリ以下のリソースをステージングします。

「git commit -m “ここにコミットメッセージをかく”」 でメッセージを入れてコミットします。

「git remote add origin git@bitbucket.org:ユーザー名/レポジトリ名.git 」で push するリポジトリを指定します。

「git push -u origin master」で master に push です。

 

【git – ブランチを切ってマージまで】

「git checkout -b ブランチ名」で master から branch に移行します。

その後、作業して add 、 commit まで行います。

push したかったら 「git push」しましょう。

 

マージしたいと思ったら、add commitまで行ってから「git checkout master」で一度 master に戻ります。

「git merge ブランチ名」で master に branch での変更を merge します。

「git push」で master に push です。

 

【git – まとめ】

まだまだ覚えることが多いです。

もっとスマートなやり方や、勉強して知識がついてきたら追記していきますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る