【無刻印のMacBook】進化したブラックアウトステッカーを使ってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ブラックアウトステッカーを貼り付けた写真

こんにちは、0371です。

今日は、進化したブラックアウトステッカーを紹介します。

実は、つい最近になって(2019/12/24現在)、シールの形状が変化したものが販売されました。

これによって、ブラインドタッチができなくて導入を断念していた人でも、気軽に無刻印化できます!

どのように変化したのかを、今からご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【ブラックアウトステッカー – 前のモデルはどうなの?】

これは前モデルのブラックアウトステッカーです。

これは前verのブラックアウトステッカーです。

前モデルのステッカー。2019年の4月に購入。

 

実際のシールはこんな感じ。

Zキーの上に、旧モデルのシールを貼っています。

角丸の四角形です。

角丸の四角形になっています。

 

上の画像のように、前モデルのシールは、全てキーの形状に合わせた形をしていました。

なので、実質的にブラインドタッチができる人向けみたいな感じになっていました。

 

ぼくみたいな人間だと、どこに何のキーがあるのかが、分からなくなることがあるんですよね。

他人にちょっと貸した時にも、「どこにキーがあるのか分からん!」と言われてしまったりw

もう何のキーだか分からない

これはもう分からん。

 

どうしてもブラインドタッチができなかったぼくは、最終的にシールを剥がして使っていました。

打ちにくさを我慢して使い続けていたけど、貼らない方がミスタイプが無いですもんね・・・。

 

【ブラックアウトステッカー – 新モデルはどうなの?】

こちらが今回、新しくなったブラックアウトステッカーです!

新モデルのステッカー

こちらが新モデルです。

 

・・・正直この画像を見ただけで、シールの違いがわかる人はいないだろうと思っています。

早速中身を見ていきましょう!

近くで見たブラックアウトステッカー

これならわかりやすいかな?

 

形状が微妙に変化しているのがわかりますでしょうか。

このシールは、アルファベットや記号の形をモチーフにして作られています。

そのため、どのに何のキーがあるのかがわかりやすくなっています。

シフトキーを押しながらの記号などには対応していませんが、前モデルと比べてもミスタイプの数が激減します。

 

もう少し詳しく見てみましょう。

形状が変わっても、遠くからの見た目はほぼ変わらないぞ。

遠目で見ても真っ黒だ!

 

これは、アルファベットの部分を貼り付けた後の画像です。

シールの台紙を見ると、形に特徴があるなと思いますね。

しかし、貼り付け後のキーボードは、ほとんど前モデルと同じくらいに覆うことができています。

キーボードを打ってる本人はシールの形がわかる。

これならわかる。打てる。

 

キーボードを打ってる人にはこんな感じで、かすかにシールの輪郭が見えるようになっています。

前モデルの時は、いっつもBとV、RとT、OとPを押し間違えていました。

しかし、今回のステッカーで、そのようなミスタイプを防ぐことができるようになりました!

 

ぼくのように、一部のキーだけに貼り付けて使うという方法もとれます。

個人的には、ミスタイプが少なくなった新モデルの方がおすすめです!

 

【ブラックアウトステッカー – どっちを買うべき?】

どっちを選ぶ?

0371画伯が、5分で描きました。

2019/12/24日現在、旧モデルも新モデルも両方販売しています。

 

旧モデルには、商品名に Pro と追加されています。

新モデルは、そのままブラックアウトステッカーと記載されています。

 

そして、お持ちのMacBookの型と、USキーボード・JISキーボードの選択を間違えないようにしましょう。

 

旧モデル(Pro版)を買うべき人は、こんな人です。

  1. ブラインドタッチができる。
  2. 人にキーボードを打たせる場面がない。
  3. 形を統一して、真のミニマリズムを得たい。
created by Rinker
ファーイーストガジェット

 

新モデルを買うべき人は、こんな人です。

  1. キーボードを見ながらじゃないと打てない。けどカッコよくしたい。
  2. ステッカーの窪みの部分に、ゴミが引っかかっても気にならない。(ほんのちょっとです。)
  3. 個性的なシールの形状があることに、芸術性を感じる。(あんまりいないかな?w)
created by Rinker
ファーイーストガジェット

 

くれぐれも、MacBookの型、US・JISキー配列の違いを間違えないようにしてくださいね・・・!

 

【まとめ – 自分に合うモデルを吟味しよう!】

ブラックアウトステッカーを貼り付けた写真

カッコよく撮れた気がします。

今回の新モデルの登場によって、キーボードの無刻印化がさらにしやすくなりました。

旧モデルの販売も続けていることにより、自分に合う選択ができるようになってよかったと思います。

個人的に、「無刻印化はスタバでドヤるためにも大変重要」だと思っています。

ぜひ、このブラックアウトステッカーで周りのMacBookとの差別化を図ってみませんか?

無刻印のカッコよさを体感してみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る