0371.blog

SQLのお勉強 1.データベースを作成する

lecture

こんにちは、0371です。

今回は、SQLのお勉強をしたいと思います。
基本情報技術者試験で出題される範囲を中心に進めます。

お勉強

※ PostgreSQLはインストール済みかつ、パスも通しているという前提で進めていきます。

分からないという方は、以下の記事から始めてください。

dockerを使って、再構築が容易なSQLの練習場を作成する
"https://0371.blog/docker-sql"

データベースの作成

まずは、psqlコマンドで、PostgreSQLに接続します。

psql -U admin

// -Uオプションで、ユーザーの指定ができるようになる

次に、shopという名のデータベースを作成します。
データベースの作成には、以下の構文を使用します。

create database データベース名;

SQLでは、命令文の末尾に;をつけることで、文の終わりを表しています。
命令文の末尾に;をつけ忘れないようにしましょう。(久しぶりにやるとよくミスる)
※ データベース名は必ず小文字のみを使用してください。

create database shop;

命名について

命名に使用しても良い文字は以下の三種類です。

  1. 半角のアルファベット
  2. 半角の数字
  3. アンダーバー(_)

ただし、名前の最初には、必ず半角のアルファベットを使用しないといけません。

shop_list_1 // OK!
1_shop_list // NG!
_shop1_list // NG!

そして、名前は一意でなければいけません。

データベースの一覧確認

それでは、shopデータベースが作られたかを確認しましょう。 データベースの一覧を表示するには、¥lを使います。

¥l

すると、このような結果が出るはずです。

                             List of databases
   Name    | Owner | Encoding |  Collate   |   Ctype    | Access privileges 
-----------+-------+----------+------------+------------+-------------------
 admin     | admin | UTF8     | ja_JP.utf8 | ja_JP.utf8 | 
 postgres  | admin | UTF8     | ja_JP.utf8 | ja_JP.utf8 | 
 shop      | admin | UTF8     | ja_JP.utf8 | ja_JP.utf8 | 
 template0 | admin | UTF8     | ja_JP.utf8 | ja_JP.utf8 | =c/admin         +
           |       |          |            |            | admin=CTc/admin
 template1 | admin | UTF8     | ja_JP.utf8 | ja_JP.utf8 | =c/admin         +
           |       |          |            |            | admin=CTc/admin
(5 rows)

Nameの欄にshopがあれば成功しています。

データベースにアクセス

では、shopデータベースにアクセスします。 データベースにアクセスするには、¥c データベース名と入力します。

¥c shop;

これで、admin=#となっていた部分が、shop=#となりました。 shopデータベースに切り替わったという意味です。

今日はここまで。

参考書籍

SQL 第2版 ゼロからはじめるデータベース操作
"https://amzn.to/2QYMBJD"

今日の一言

データベースできたのでSQLはマスターしたも同然!!!!

次回の記事はこちら

SQLのお勉強 2.テーブルを作成する "https://0371.blog/sql-2"