0371.blog

SQLのお勉強 3.テーブルを変更・削除する

lecture

こんにちは、0371です。

今回は、SQLのお勉強をしたいと思います。
基本情報技術者試験で出題される範囲を中心に進めます。

お勉強

※ PostgreSQLはインストール済みかつ、パスも通しているという前提で進めていきます。

分からないという方は、以下の記事から始めてください。

dockerを使って、再構築が容易なSQLの練習場を作成する
"https://0371.blog/docker-sql"

前回の記事はこちら

SQLのお勉強 2.テーブルを作成する "https://0371.blog/sql-2"

テーブルの削除

実際には行いませんが、テーブルを削除するSQL文もあります。
一度削除したテーブルは元に戻せませんので、注意してください。

drop table テーブル名;

テーブルの変更

テーブルの定義を変更するSQL文があります。 以下のSQL文は、列を追加するときなどに使用します。

alter table テーブル名 add column 列の定義;

例として、Shohinテーブルにshohin_pointという整数を入れる列を追加する時には、以下のように書きます。

alter table Shohin add column shohin_point integer;

列を削除したい時は、以下のSQL文を実行します。
一度削除した列は元に戻せませんので、注意してください。

alter table テーブル名 drop column 列名;

テーブル名を変えたい時は、rename toを使用します。
書き方はDBMSによって異なります。
PostgreSQLの場合は以下の通りです。

alter table Shohin rename to ShohinList;

今日はここまで。

参考書籍

SQL 第2版 ゼロからはじめるデータベース操作
"https://amzn.to/2QYMBJD"

今日の一言

テーブルの操作ができたのでSQLはマスターしたも同然!!!!

次回の記事はこちら

SQLのお勉強 4.テーブルにデータを登録する
"https://0371.blog/sql-4"