0371.blog

MacのVirtualBoxのCentOS7にネットワークを通す

code

こんにちは、0371です。

今回は、MacのVirtualBoxのCentOS7にネットワークを通します。
最小構成だと、初期設定ではネットワークにつながっていないため手動で設定する必要があります。

作業手順

まずは、VirtualBox側の設定をします。
そのあとに、CentOS7側でコマンドを入力して完了です。

VirtualBox側の設定

VirtualBoxの「設定」から、ネットワークを開きます。
アダプター1の割り当てを「ブリッジアダプター」に変更し、名前のところをMac側で使用しているアダプターに設定します。
大体の人が「en0: Wi-Fi(AirPort)」を選択すると思います。

CentOS7側の設定

rootでログインします。
「nmcli」で、CentOS側のネットワークアダプタを確認した後に、「nmcli c up ~~」でネットワークを通します。

$ nmcli
enp0s3: disconnected #ここのenp0s3の値を覚えておく。
        (以下略)

$ nmcli c up enp0s3 #覚えておいた値を末尾に入れる。
Connection successfully activated ~~~ (以下略)

$ nmcli
enp0s3: connected to enp0s3

$ ping www.google.com
# pingが帰ってくればOK

これで無事にネットワークに接続できました。

参考記事

"https://enakai00.hatenablog.com/entry/20140712/1405139841"

今日の一言

ipconfigが時代遅れだと??????!!!!!!